FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

高度30000フィート

このブログは私が撮影した旅客機をメインとする写真館みたいなものです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 羽田空港

Tags: ---

コメント: 0  Trackback: 0

上海からA333、北京からA332

前回、「次はA330の見分け方やるよー」と発表しましたよね。
ちょっと自分のA330に関する知識が不安で、補充しようとググってみたら、
なんと自分のブログがでてきましたw
ガッツリと過去にやってましたw
その記事はコチラ(クリックするとリンクへ飛びます)

でも、一応軽くは紹介しますね。

上海のA330は去年あたりから来はじめて、今では毎日のように見れます。
そのため、あまり希少価値がないかもしれません^^;

中国便は南風使用時、RWY22を使用するため外周からでないとあまり綺麗に撮れません。。。
一応国際線ターミナルからは望遠を使用して、以下のように撮ることもできます。
CSH A330-300 B-6097 1
この日は視程が悪く、残念ながらスカイツリーは見えませんでした。

さて、本題の見分け方ですが....
まずは-300の方から特徴を押さえていきましょう。
R/L1ドアとR/L2ドアの間にある窓の数が多いです。
CSH A330-300 B-6097 2
SHANGHAI AIRLINES Airbus A330-300 B-6097

続いて中国国際航空のA330-200。
こちらは、窓が少ない上にR/L1〜R/L2の間隔が狭いです。
やっぱりここに注目するのが一番分かりやすかったです。
CCA A330-200 B-5932
AIR CHINA Airbus A330-200 B-5932
CAは羽田の国際化に伴い、機材が大型化しました。
しかも、A332にはスペマもあるということでこれからも期待できるエアラインですね。

今回はここまでです。
それでは。。。。。。




〜オマケ〜

2010年に中国東方航空の傘下に下った上海航空。
当たり前なのですが、しっかりとスカイチームのアライアンスマークをつけています。
今までは757など旧塗装が多かったのですがA333は新塗装。
このマークは旧塗装より新塗装の方が映えますね。
CSH A330-300 B-6097 4



関連記事

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。