1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

高度30000フィート

このブログは私が撮影した旅客機をメインとする写真館みたいなものです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 羽田空港

Tags: ---

コメント: 1  Trackback: 0

Boeing787、ハミングバード・ディパーチャー

羽田空港の冬の名物にもなっている、ハミングバード・ディパーチャー。
これは、北風運用時の朝早く、しかも一日に3便のみ見られる出発方式です。
北風運用時では離陸はRWY34RとRWY05を使用するのが通常ですが、これは違います。
なんと34Lから離陸するのです!

自分が行く時はだいたい、(いつもなのかもしれませんが...)JALのB3、E170、ANAのB6だったのですが、
この日は違いました。B767ではなくB787でした!丁度、この度の増便で変わったんでしょうかね?

着陸機もいないので、ラインナップと同時に離陸滑走開始。
この時点では着陸時も似たような光景が見れるので不思議ではありません。
ANA B787-8 JA818A 1

人が少ないのか、ローテーションが非常に早い!
ANA B787-8 JA818A 2

もう浮き上がっちゃいました^^;
それにしても、787の離陸時の翼のしなり具合はいつ見ても最高ですね。
ANA B787-8 JA818A 3

富士山とかぶってしまいました。。。
しかも、ちょっとSSが追いついてなくてぶれた感じに。
ANA B787-8 JA818A 4

無理矢理絡めた結果がこちら。
ACLはあたってくれたんですが、これまたブレています。
ANA B787-8 JA818A 5

これもハミングバードの醍醐味であるひねりです。
34Rとは違った捻り方で、個人的にはこっちの方が好きです。
ちなみにこの後ランウェイと平行になるぐらいまで曲がり、その後また右旋回するという
乗ってて楽しそうな内容となっていますw
ANA B787-8 JA818A 6
All Nippon Airways Boeing787-8 JA818A

いかがでしたか、B787のハミングバード・ディパーチャー。
いつもと違った光景でなかなか新鮮味がありますよね。
それでは、今回はこの辺で。。。


そういえば、2日後に羽田にアレがきますね。
そして、24日にはアレもきます。
今月はネタがたっぷりの1ヶ月になりそうです。
某航空雑誌の編集者さんは少し大変そうですね笑

関連記事

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。